医療脱毛調査委員会

MENU

効果が長い医療脱毛で効率的に脱毛しよう

 

 

医療脱毛は、医療機関で医師に施術してもらえる出力の強い脱毛器を使った脱毛で、主にレーザー脱毛を行います。アレキサンドライトやYAGレーザーを用いて施術し、ダイオードレーザーなどはアメリカのFDAでも永久脱毛の効果が期待できるほどの力があると認められ、ほくろの色を薄くするなどのスキンケアもできるものがあります。医療脱毛は、美容脱毛に比べて効果が強く、美容脱毛18回と医療脱毛5回の施術の効果がほぼ同じで、医療脱毛の場合は永久脱毛に近い状態に出来ます。美容脱毛は、医師法により体毛の成長を減らす制毛や減毛までしか出来ませんが、医療脱毛では毛根を破壊するため毛根が再生されない限りはほぼ永久に毛は生えてこなくなります。

 

医療脱毛でも長期間が経過すると多少毛が生えてくる場合がありますが、美容脱毛に比べると3倍以上の効果があるため、十分効率的に脱毛できます。

 

美容脱毛に比べると医療脱毛は料金が高いですが、それだけ効果は3倍以上得られる上、永久脱毛できるため、自分への投資としてはとても魅力的です。肌の弱さはアレルギーなどによっては多少医療脱毛の施術の強さを変える必要があり、回数が増えることもありますが、永久脱毛できるというメリットには変わりありません。美容脱毛では、現場に医師がいないため肌トラブルが起きても自身で医療機関に行かないと治療ができず、薬も処方してもらえませんが、医療脱毛クリニックでは、その場で治療ができて、塗り薬や飲み薬などもすぐに処方してもらえます。医療機関としては美容皮膚科や整形外科などで脱毛が行われていますが、医療脱毛専用のクリニックもあるため、真剣に効果が十分ある脱毛を受けたい場合にはとても頼りに出来ます。

 

医療脱毛は実は安い?

美容脱毛を受けてある程度の効果を期待するには、1カ月に1回、または、1カ月に1回のペースで18回分脱毛サロンに通う必要があります。最短でも1年半の期間がかかり、長い場合には3年ほどかけて脱毛を行っていくことになります。これに対して医療脱毛は2カ月に1回のペースで施術を受ける場合、10カ月で脱毛を完了できるため、美容脱毛に比べると医療脱毛の方が効果が大きいです。美容脱毛では数年で再び毛が生えてきてしまいますが、医療脱毛では死ぬまで毛が生えてこなくなったり、生えてきたとしてもほんの少し産毛に見えるか見えないか程度であったりするため費用対効果が非常に良いです。効果が永続的な医療脱毛は料金が多少高くても、永久脱毛になるため、結果的にコストは安く済みます。美容脱毛は短期間のみの脱毛のために20万円から30万円かかりますが、数年で効果はほとんどなくなってしまうため、医療脱毛のほうが断然効果的です。

 

医療脱毛では脱毛効果は、ほぼ永久的に続きます。毛周期がだいたい2カ月から4カ月に1回というペースで生え変わるため、2ヶ月に1回のペースで医療脱毛を行うと5回ほど脱毛を受けるとほぼ2回から3回分毛周期に合わせて医療脱毛を施したことになります。だいたい5回の脱毛で体毛の量は5%未満にまで減らせるという医療機関の研究結果が出ているため、医療機関で受けられる医療脱毛は十分効果が期待できます。期間は約1年ほど、全身脱毛の場合は追加で効果がしっかり出るように1回から2回ほど脱毛を行うこともありますが、ほぼ二度と毛が生えてこなくなるため、そのメリットは非常に大きいです。金額は30万円から120万円と高額ではありますが、美容脱毛を30万円かけて5年毎に一生通い続けるよりは医療脱毛のほうが安く済みます

 

 

 

 

医療脱毛の特徴と仕組み

医療脱毛は、毛根に働きかけて毛根細胞を破壊するため、毛根が再生しない限り毛が生えてくることはありません。毛周期に対しての処理が不十分な場合には医療脱毛をしたあとでも毛が生えてきてしまいますが、だいたい5回施術を受けると毛周期全体の4分の3くらいは脱毛できることになるため、十分体毛を減らすことが出来ます。医療脱毛では、レーザー脱毛を主に活用しており、ダイオードレーザーやYAGレーザー、アレキサンドライトレーザーのような強力な刺激を毛根に与えていきます。美容脱毛では医師法に基づきそこまで強い光の照射は出来ず、光脱毛というかなり軽度の刺激で一時的に毛が生えるのを抑えるものです。医療脱毛のほうが確実に体毛を減らすことができるのは、こうした使用する脱毛器の違いがあるためで、照射する強度が強く、医師にしか扱えないため医療機関でのみ医療脱毛を受けられるのです。

 

医師にしか扱えない脱毛器

人間には毛の生え変わる周期があり、平均的に3カ月に1回のペースで毛が生え変わります。この毛周期は人によって異なっており、季節に合わせて毛が抜けやすくなる場合もあり、施術前に検査を受けて毛周期を把握するとそれに合わせて脱毛を計画してもらえます。同時に毛周期と肌質に合わせた施術もしてくれるため、肌荒れは最小限に抑えることが出来て、肌トラブルもかなり減らせるのがクリニックでの医療脱毛の魅力です。美容脱毛では使用できる薬剤や脱毛器に制限がありますが、クリニックでは制限がなく、痛みが嫌な場合には麻酔も使用してもらえるため、施術中のチクチク感じる痛みを感じないで施術を受けることも出来ます。

 

医療脱毛は美容脱毛に比べて強度の強いレーザーを当てるため、痛みを強く感じますが、麻酔をしておけばその痛みはほとんど感じずに施術ができます。

 

医療脱毛は、医師法に基づいてクリニックなどの医療機関、美容皮膚科や整形外科などでしか受けられません。脱毛器の種類も出力や強度に合わせて多少自由度があり、肌が弱い場合は強度の弱い脱毛器を選んでもらえます。麻酔を使うときにも局所麻酔で痛みを最小限にでき、施術時間が1時間や2時間になる時も麻酔があれば無理に耐えなくても施術を完了できます。美容脱毛では麻酔は使ってもらえませんが、痛みに耐えなければいけないほど痛いこともなく、それだけ効果は薄いのでしっかり脱毛したい方は医療脱毛を選んだほうが良いです。

 

一時的な脱毛だけで良い場合は美容脱毛でも良いですが、支払った金額に対して感じられる効果は少ないので、事前のそれぞれの差を理解して施術を受けるようにしましょう。

 

 

医療脱毛の効果が長い理由

 

 

人間の毛は毛根から毛が生えてきますが、その毛根の下には新しい若い毛根が生じて、毛が生え変わります。医療レーザー脱毛ではその生え変わりに関わる部分の毛根細胞も破壊するため、毛周期に合わせて施術した場合にはその際の毛はしばらく生えてこれなくなります。医療レーザー脱毛では照射するレーザーの強度が強く、深部まで届き、細かく毛根にレーザーを照射できるため効果ははっきりと出てきます。毛根そのものをレーザーで焼き切るような感覚なため、その部分が再生するにも時間がかかり、新しい毛もかなり生えにくいです。このレーザーは皮膚表面にある黒い部分に反応して照射されるため、ほくろがあるとそのほくろに対してもレーザーが照射されることがあります。ほくろがあまりにも大きい場合には施術前に除去するように勧められますが、ほくろ部分はよけて施術してもらえる上、小さなほくろにレーザーが当たっても大やけどするようなことにはなりません。

 

美容脱毛との効果の違いは?

医療脱毛で使っているレーザーでもほくろを焼き切ってやけどさせるほど強いものではないため、たいていは安心して施術を任せられます。事前に医師からほくろに関する指摘やアドバイスがあるため、それに合わせて施術してもらうと良いでしょう。小さなほくろの場合は、レーザーでシミやそばかすのメラミン色素を破壊するのと同じような働きで色が薄くなる場合があります。必ずほくろが薄くなるわけではないですが、十分効果は期待できて、脱毛も一緒にできるため、美肌や美白もしたい場合は美容脱毛より、医療脱毛のほうが効果的です。医療脱毛では毛根が確実に破壊されていきますが、医師の施術によりしっかりケアしてくれるため、整形外科手術のような感覚で効果が長くなります。再生力が強くなると毛は生えてきてしまいますが、それまでは数年から数十年の間脱毛できている状態を維持できます。

 

医療脱毛は美容脱毛と異なり、多くの場合2ヶ月に1回の施術を行いますが、効果は美容脱毛の3倍以上あります。既に述べているとおり、使用している脱毛器の出力が強く、確実に毛根を破壊しているためで、毛根の再生が起きるまで、または、毛周期に合わずに脱毛しきれていないものがある時に毛が生えてきてしまいます。一度医療レーザー脱毛を受ければ1回でも効果はそこそこ感じられますが、最低5回は施術を受けて、個人差に合わせて追加で施術を受けて6回、7回と脱毛すると良いでしょう。

 

医療脱毛は、トラブルがほとんど起こらず、多少の肌トラブルが起きたとしても医師に直接その場で治療しながら施術を進められるため、タイムラグがなく効率的です。

 

医療脱毛を受けるのに適した人とは?

毛があまりにも濃い人や毛の成長速度が早い人は美容脱毛よりも医療脱毛を受けたほうが、効果を実感しやすいですが、元々体毛が少ない人は医療脱毛を受けなくても十分体毛を薄く出来ます。毛が少ない人は医療脱毛で全身脱毛を受けなくてもよく、ワキだけ、VIOラインだけなど部分的に脱毛を受ければ十分な効果があります。

 

毛の1本1本が太くて濃い場合は、医療脱毛を選ぶほうが確実なため、クリニックでカウンセリングを受ける時点でしっかり相談して、どのような施術を受ければよいか確かめましょう。産毛の生えている箇所、面積が広い場合にはとくにこうした医療脱毛が最適で、美容脱毛ではその後何度も施術を受け直さなければいけないため肌への負担も大きくなってしまいます。医療脱毛では面積の広い太ももや背中でも一度脱毛完了すればその後は施術を受ける必要が無いため相当コスパも良いです。

 

医療脱毛を選ぶ理由

美容脱毛サロンによっては永久保証がついていて毛が生えてきても再びサロンに通って脱毛を繰り返すことが出来ますが、脱毛の施術を行うたびに肌に負担をかけていくことになり、施術をする時間も再び確保しなければいけません。それに対して医療脱毛で一度完全に毛をなくしてしまえば時間的なロスもなく、それ以上肌に負担をかけることもありません。施術は治療も同時にできる医師に任せるためリスクも低く、美容脱毛に比べれば断然効率的です。面積の広い部位を確実に脱毛したい方は、一時的には安く受けられる美容脱毛より、長期的な視点で考えて多少高額でも確実な効果が出る医療脱毛を受けるほうが適しています。

 

  • 肌トラブルをできるだけ起こしたくない方
  • 肌を露出することが多い方

は医療脱毛を受けるほうが適しています。モデルや女優、接客業の方はとくに肌ケアにかける時間すらもったいない場合があり、医療脱毛で肌にトラブルを起こさないように、確実に肌ケアできればより明るく写真写りもよい肌を手に入れられるでしょう。医師に直接施術をしてもらうため、万が一肌荒れが起きてもすぐに治療してもらえて、美容脱毛で起こるような肌トラブルのほとんどを予防できます。事前に職業や都合を伝えておけば、できるだけ肌に目立った跡をつけないように施術してくれるため、芸能関係者や接客・営業をしている方は繰り返し脱毛しなくても済む医療脱毛を頼りましょう。また、医師の施術や美容皮膚科での施術では脱毛と同時にほくろやそばかすの除去もしてもらえるため、目立つ位置にあるほくろは取り除いてしまっても良いでしょう。こうしたケアは美容脱毛サロンでは出来ないので、医療脱毛の大きなメリットとなります。

 

医療脱毛の相場費用と施術回数

医療脱毛は以前はだいぶ施術費用が高額でしたが、近年は両脇だけの医療脱毛だと5回で10000円から20000円程度で済むこともあり、かなりコストがかからなくなっています。全身医療脱毛を受ける場合も30万円から50万円程度で受けられるクリニックが多く、想像しているよりも意外とお金はかかりません。施術回数もほとんどが5回で、十分効果が期待できる全身脱毛を5回受けても美容脱毛の料金とほとんど変わらないクリニックもあります。また、クリニックによっては施術5回の料金が美容脱毛18回よりも安い場合があり、必ずしも美容脱毛のほうが安いとは限らない状況になっています。

 

安さで選ぶつもりの方も、効果で選ぶつもりの方も意外と医療脱毛のほうが効果的なため、美容脱毛サロンだけでなく、脱毛クリニックも合わせて比較してみましょう。

 

医療脱毛でのお金の支払い方法

 

 

クレジット払い

医療脱毛で施術費用を支払う場合、多くの場合はクレジットカードでの支払いが可能です。審査に通過できる場合は医療ローンを利用してもよく、現金での支払いにも対応してくれます。現金で分割で支払う場合は、手数料などが加算されて支払う金額が増えてしまうことがあるため、クレジットカードで一括で支払って、個人のカードでリボ払いにしたり、分割払いにしたりすると毎月の負担は減らせます。一度に支払う金額が大きい場合は、クレジットカードを使うと考えておくと良いでしょう。

 

クリニックで分割払い

クリニックで分割払いにする際には、支払い回数にある程度余裕があり、それぞれのお金の余裕に合わせて支払い回数を決めるのも良いでしょう。施術費用総額が30万円で5回通う場合は、通院ごとに支払う金額は6万円程度にして、毎回の通院の際に支払うような方法もよく取られています。

 

医療脱毛では、塗り薬やケア用品、シェービング費用やその他の諸費用が加算されるため、実質5万円から10万円ほどは余計にお金がかかると考えていたほうが無難です。脱毛中のトラブルで薬が必要な場合でも費用を支払わなければいけない事もありますが、そうしたところも含めて医療脱毛はお金がかかるため、事前に理解した上で契約を結ぶようにしてください。脱毛専門クリニックの場合は、より支払いやすい良心的なシステムを導入している事が多いため、クリニック選びだけでかなり便利で自由度の高い支払い方法を選べることになります。美容脱毛18回施術を受けるのと同じくらいの30万円ほどの費用であれば、クレジットカードでも利用限度額内に収まるため支払いやすいですが、50万円や100万円近くなる場合にはローンや医療機関での分割払いも検討すると安全に支払いができます。

 

医療脱毛にかかる費用を節約する方法

医療脱毛は、その施術を受けるだけでも高額になりますが、シェービング代金やキャンセル料金が加算されてしまうとさらに料金が高くなってしまいます。根本的にできることは一度入れた予約はキャンセルしないことと、シェービングも自身でしっかり行っておく事が大切です。また、契約段階で、必要な部位の脱毛だけを受けるようにすると全身脱毛を受けるよりも費用を抑えることが出来ます。全身脱毛は30万円から50万円の費用がかかりますが、顔脱毛であれば5万円から15万円程度で受けられます。また両脇だけであれば15000円から30000円ほどで済むこともあるため、必要な部位から施術を始めていくのも良い方法です。医療脱毛のコストを確実に節約するには学割や会員価格の併用が欠かせませんが、キャンセル料やシェービング代金など細かな部分の節約も意外と大切です。

 

医療脱毛クリニックでもお得な方法

医療脱毛クリニックでも、お友達紹介によるキャッシュバックや学割制度があります。お友達紹介はとくにおすすめで、美容脱毛と医療脱毛の費用があまり変わらない場合には、どちらかといえば医療脱毛を頼るほうが効果が確実で、お友達紹介で少しでも脱毛料金を節約できるため、紹介されたお友達にもメリットがあります。アリシアクリニックや湘南美容外科などでは商品券や5000円分のポイントなど、現金とは別の形でキャッシュバックされることがあるため、紹介制度があれば早めにチェックしておくと良いでしょう。施術を1回でも受けていれば、その体験談からお友達を紹介しやすくなるので、工夫してみてください。学割や家族割引などを合わせて併用すればさらに負担は軽減できますので、迷惑をかけない程度に多くの人に協力を仰ぐと良いでしょう。

 

利用するクリニックによってはお金を払って会員に登録することで、支払った以上のキャッシュバックがポイントで受けられたり、毎回の施術料金の3%から8%が割引されたりするようなサービスを受けられます。10000円の会員登録を行っても、ポイントで15000円分のキャッシュバックがあればそれだけでプラスになり、施術費用50万円のうちの5%である25000円が割引されるとなれば会員登録をしておくメリットは十分あります。こうしたサービスはお店側から説明されないこともあるため、事前に口コミなどで確認しておき、施術を受ける側から聞いておくと効果的です。

 

シーズンによって、または、キャンペーンの変更によってはさらにお得なサービスが展開される可能性があり、お友達紹介のときにもこうした情報を一つの魅力として進めていくとお友達紹介のキャッシュバックも得られるかもしれません。

 

他にも医療脱毛のモニターになって脱毛を受けるというのもおすすめです。常時モニターを募集しているわけではないですが、モニターになるとその医療脱毛クリニックや医療機関の広報誌などで顔写真付きで脱毛前後の変化を写真掲載されることがあります。お店側としては重要な実績のひとつになる上、人によってはなかなか自身の脱毛結果が宣伝に利用されることに納得出来ない場合もあります。こうしたモニター登録は医療脱毛クリニックと施術を受ける者との需要と供給が一致しないと実現できないことなので、抵抗がないのであればモニターにも応募しておきましょう。これについてもお店側に、自身でモニター募集をしているかどうか聞かないとチャンスはやってこないので、施術を受ける時に聞いてみると良いでしょう。

 

医療脱毛の種類とそれぞれの効果

 

 

古くから利用されていた医療脱毛方法の一つに「ニードル脱毛」という方法があります。脱毛箇所に針を指して電気を流し毛根を破壊する脱毛手法で、電気や高周波を利用して施術効果を高めます。1本1本に対して施術をするため効果は大いに期待でき、永久脱毛も出来ますが、針をさすため痛みが強いというデメリットがあります。医療脱毛は痛いものだと考えている人の多くがこのニードル脱毛の痛みを噂として想像しており、レーザー脱毛とは全く別物だということを理解する必要があります。このニードル脱毛は、資格「脱毛士」などを取得していないと実施できず、麻酔などを使うこともあるため、脱毛クリニックでしか出来ないと考えたほうが良いです。

 

痛みが大きいため、近年は効率もよく、痛みも少ない医療レーザー脱毛を選んだほうが安心です。

 

医療レーザー脱毛は、アレキサンドライトやダイオード、YAGレーザーを黒色色素に照射して、毛根をレーザーの熱で焼き切るような施術です。多少の傷みが伴いますが、ニードル脱毛に比べると痛みは軽減されており、近年の多くの医療脱毛クリニックで採用されている方法がこの医療レーザー脱毛です。ニードル脱毛よりも効果が期待できるほど品質が上がっており、肌トラブルが起きにくいこともメリットです。料金は高いですが、美容脱毛に比べると効果が長期間継続する上、出力の強いものであれば永久脱毛と同等の効果が期待できるほどに進歩しています。医療脱毛クリニックで施術を受ける前にカウンセリングをすることになりますが、その時点でしっかりと解説をしてもらえるので、どんなレーザー脱毛器を利用するか検討しましょう。

 

さらに、医療脱毛とは異なるものと似たようなものがありますが、脱毛サロンで利用されているのは光脱毛というもので、別名、フラッシュ脱毛・プラズマ脱毛、IPL脱毛とも言われています。毛乳頭などに働きかけるため、永久脱毛できるわけではないですが、広範囲に一気に働きかけるため、ムダ毛処理をするのにちょうどよいです。脱毛サロンではとくにこの脱毛器が利用されていて、医師など特別な資格がなくても扱えることが多いですが、出力が強すぎるとやけどのような症状になってしまうため、施術を受ける人が気をつける必要もあります。一度しっかり効果が出てくれば、継続することでそこそこの効果が期待できるため、一般的な脱毛サロンで12回や18回と繰り返す施術を受ければ、そこそこ効果が出てくれます。

 

医療脱毛は注意が必要?

医療脱毛では、一般的には医療レーザー脱毛が利用されており、出力の弱い脱毛器は脱毛エステサロンでも利用されますが、レーザー脱毛とは全く別の機械で、美容脱毛は医療脱毛ほど効果は期待できません。医療脱毛は出力が強い分、効果も強いので、肌が弱い方や敏感肌の方は注意が必要です。医師の施術を受けられる医療脱毛クリニックで施術を受けるのであれば基本的に肌トラブルを心配することはないですが、全くトラブルが起きないわけではないので、十分注意しておきましょう。医療脱毛を受ける時には肌への負担が大きいということを理解しておき、出来る限り自身でも肌の健康を維持できるようにしておくとスムーズに施術を受けられます。

 

 

 

 

おすすめの医療脱毛

アリシアクリニックの特徴と魅力

アリシアクリニックは医療脱毛の専門クリニックでもあり、施術回数に応じてプランを選べて、部位ごとの施術もできる魅力的な脱毛クリニックです。5回、8回、脱毛し放題のプランがあり、合計8回で脱毛しきれなさそうな場合は脱毛し放題プランを選ぶと効果的です。多くの場合は8回も施術を受ければ十分脱毛しきれるので、脱毛し放題にするかどうかは医師と相談してから決めると無難です。医療脱毛をきちんと行うため一度施術が終わればそれ以上毛が生えてこない永久脱毛を受けられます。そのため、わざわざ脱毛し放題プランにしなくても十分な効果を得られるでしょう。

 

アリシアクリニックの両脇5回プランは13750円、8回プランは19800円と比較的お手頃な価格設定です。乳輪周りも5回で27500円、8回で39600円と相場に近い価格になっています。アリシアクリニックで最も高い全身脱毛セットスムース通常プランは5回で約35万円、8回で約52万円、脱毛し放題でも約67万円なため、資金に余裕があるならば全身脱毛を受けてしまっても良いでしょう。

 

部分脱毛だけでも全身医療脱毛でも頼れるので、それぞれの体質や肌質に合わせて脱毛に挑戦してみてください。

 

医療ローンで金利手数料が無料

欠点としてクリニックが東京、神奈川、埼玉、千葉にしかないため、まだ一部の人しか利用はできません。それでも比較的安い料金でしっかり医療脱毛が受けられるため、今後店舗が増えていけばさらに便利に頼れるようになるでしょう。都内に住んでいる方は気軽に通えますが、人気が高いため予約が取りにくい場合があります。東京都内だけでも9店舗は展開されているため、最も通いやすいクリニックを頼るようにしましょう。料金面も医療ローンの10回までは金利手数料が無料なので、医療ローンを活用したとしても10回未満で支払いきれば手数料を節約して医療脱毛を受けられます。

 

レーザー照射は看護師が行い、医師がしっかり在籍して確認してくれるのでトラブルも最小限に抑えられます。医療脱毛クリニックとしては十分頼りにできるので、安心して施術を受けましょう。一般的な医療脱毛クリニック同様、カウンセリングや支払い方法、施術開始までの過程はほぼ同じなので既に医療脱毛の経験がある方は多少なり気軽に通えるはずです。

 

医療脱毛クリニックとしては比較的通いやすいところなので、初めての医療脱毛を受ける方はまずはこちらで相談して、他のクリニックとも比較してみてください。

 

湘南美容外科の特徴と魅力

湘南美容外科は医療脱毛もその他の美容歯科、美容外科系の手術も行えるクリニックで、美容関係のトータルクリニックとして全国で頼りにされています。割引制度や外国語対応など非常に丁寧で気配りの行き届いたクリニックで、脱毛も二重矯正、まつげエクステ等も行えます。医療脱毛については狭い範囲だけの施術はSパーツに分類されて、へそした、VIOライン、首、乳輪、顎下などは3回で17510円、6回で28750円、9回で39280円と設定されています。さらに、広い範囲の医療脱毛は、腕、背中、両膝下、腹部、ヒップラインなどはLパーツに分類されて、3回で約5万円、6回で約8万円、9回で約11万円です。パーフェクト全身脱毛コースは1回のみの場合は約6万円、3回で約22万円、6回で約44万円に設定されています。1回の施術が最も安いのはそれが初回トライアルの体験として提供されているためで初回のみ安く施術を受けられます。

 

ハイジニーナや手足だけの脱毛もあり、両脇だけであれば医療脱毛でありながらも初回トライアルは新宿院平日限定500円、5回コースは1000円、無期限でかつ回数無制限のプランは3400円と非常にお手軽です。また、湘南美容外科は美容脱毛に多い女性限定のクリニックではなく、医療脱毛として男性のヒゲ脱毛などにも対応しています。男性のヒゲ医療脱毛の場合は3回コースで19800円、6回コースで54000円、9回コースで79800円と十分な効果を期待して施術を受けられます。ヒゲの医療脱毛の無制限コースは4年間通い放題になるので、濃いヒゲに悩んでいる方でもしっかりと結果を期待できます。

 

インターネットで脱毛予約をすることもできるため、多くの人にとって脱毛のチャンスがあるのが湘南美容外科の魅力です。

 

割引や支払方法も充実

湘南美容外科では、学生証を提示することで学割が適用され、5%料金が安くなります。最大で分割84回のメディカルローンや分割払いも利用でき、もちろんクレジットカードや現金での支払いも可能です。他にも家族割引で5%引きになり、ポイントカード会員は5%OFF、プラチナカード会員は8%OFFになるため非常にお得です。カード会員はいつでも割引が適用されるため多くの人が登録していて、口コミ評価でも人気が高いサービスの一つです。レーシックや老眼治療などもあるため、医療脱毛以外の施術を受けることもでき、美容以外の面でも頼れるのが湘南美容外科のメリットです。

 

全国には既に61院のクリニックがあり、ほとんどの地域で湘南美容外科を選べるようになっています。まだ、全ての人にとって便利なわけではないですが、主要都市では施術を受けられるため近場に店舗がある場合は検討してみても良いでしょう。店舗数の少ないクリニックはなかなか予約が取れなかったり、通える場所になかったりするため、湘南美容外科のように広い地域で施術を受けられるクリニックはとても魅力的です。

 

比較的料金も安く、効果も確実な医療脱毛を受けられる場所はまだ少ないので、時間に余裕があるならば多少離れていても湘南美容外科を選ぶほうがほぼ永久的に脱毛効果が得られるため、検討する価値が十分あります。

 

リゼクリニックの特徴と魅力

リゼクリニックは全国に17院開業されており、全身脱毛5回コースが約30万円で利用できるサービスがあります。一気に支払いができない場合でも全身脱毛5回コースを月々13000円づつ24回支払いするプランもあるため、支払い面でも自由度が高いです。14歳以上の方は施術を受けられますが、親権者の同意が必要な上、あまりにも若い方の場合は医療脱毛を受けても、毛周期の関係で再び毛が生えてくる場合があるため、しっかりと施術を受ける必要があります。セットプランも充実していますが、リゼクリニックは5回まとめて通うのが最も安く、全身脱毛1回の料金は約20万円ですが、5回コースは30万円で通いきれて、コース終了後には1回約6万円で追加で施術を受けられます。他のクリニックに比べると全身脱毛の料金はあまり変わらないですが、8回から9回くらいの施術を受ける場合には、リゼクリニックでは料金が高くなってしまうかもしれません。

 

また、手足セットや足全体セットは他のクリニックに比べると約12万円かかるため基本的に料金は高めです。5回の施術でも少し料金は高いため、全身脱毛を受けたい方にはちょうどよいサービスでしょう。全身脱毛を受けない場合は細かな部位ごとの脱毛を安く受けられるのがリゼクリニックの魅力でもあります。

 

脱毛できる部位が細かく分かれており、他の医療脱毛クリニックで対応しきれなかった部分があった場合にはリゼクリニックで集中的にケアしてもらえます。

 

両脇5回の施術は19800円、背中5回の施術は79800円、Vラインは5回施術で約6万円に設定されており、5回コースの終了後は1回あたりの料金追加だけで施術をしてもらえるので、6回、7回といった中途半端になりそうな回数でも施術できます。

 

肌トラブルの完全無料保証

料金の支払方法は現金かクレジットカードでの一括払い、もしくは24回の月払い制も選べます。医療ローンも他の医療脱毛クリニック同様選べるので、支払い方法で不便なことは何もありません。リゼクリニックは予約キャンセル料やシェービング料金がかからず、各コースの有効期限が長いというのも魅力的です。子育て中の方や大学の研究などで忙しい方でも、余計なお金を支払わなくても自分のペースで通えるためとてもおすすめです。肌トラブルの完全無料保証など、若干施術料金は高くても、他のクリニックではかかってしまう追加費用がほとんどかからないため、初めての医療脱毛で何かとトラブルに対する不安がある方や予定が急に変わることがある方にはとくにおすすめのクリニックです。

 

リゼクリニックではライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT、ジェントルYAGを使用しており、肌質や脱毛の目的、それぞれの肌において気をつけるべきリスクに応じて脱毛器を使い分けてもらえます。痛みが比較的少ないのがメディオスターで、肌が色黒な方でも受けられるのがジェントルYAG、毛のう炎などのリスクが低いのがライトシェア・デュエットです。どの脱毛器が最適なのかは医師との相談や直接カウンセリングをした段階ではっきりするため、無料カウンセリングで自分の肌質や最適な脱毛器も見つけましょう。

 

毛周期に合わせて施術プランも組んでもらえるため、医師との連携を大切にして確実に脱毛に成功しましょう。

 

レジーナクリニックの特徴と魅力

レジーナクリニックは最短8カ月で全身医療脱毛を完了できるクリニックで、全身26箇所5回の施術で約19万円と破格の安さで施術できます。毎月の分割払いだと1カ月約7000円でよいため、効果は十分期待できてかかる料金は安く済むため、少しでも料金を節約したい方にはとくにおすすめのクリニックです。使用している脱毛器はジェントルレーズプロで、長期的な減毛を目的にした医師にしか出来ない施術方式で美容脱毛と医療脱毛の中間くらいの性能の脱毛器をいえるでしょう。ジェルが不要でスピーディーに施術を受けられ、薬事承認も受けているため、時間にあまり余裕が無い方でも頼れる脱毛器です。完全な永久脱毛というわけではないですが、美容脱毛よりは十分な効果があり、その確実な効果が得られるまでの期間が8カ月と美容脱毛18回を受けるのに比べても高性能で大幅な時間短縮が出来ます。

 

脱毛料金以外の追加料金が一切かからない

レジーナクリニックでは、カウンセリングはもちろん、初診料、再診料、予約のキャンセル料やシェービング料金、治療薬のような脱毛料金以外の追加料金が一切かからないため、料金が気になって医療脱毛に挑戦できないでいる方にはとくにおすすめです。5回だけの施術でもしっかりと効果が出るように計画的に毛周期に合わせた施術を行うため、追加の施術料金もかからず十分な効果が期待できます。

 

途中解約する場合も、解約違約金などはなく、残っている回数分の料金がしっかり返金されるためとても良心的で誠実なクリニックです。

 

しかし、女性限定のクリニックになっているため美容皮膚科、湘南美容外科のような雰囲気ではなく、女性専用の医療脱毛クリニックとして大いに活用できます。また、欠点として店舗数が少ないことが揚げられ、大阪梅田と銀座にしかクリニックがないため実際に予約が取れてきちんと通えるかどうかははっきりしません。もし通えるチャンスがあれば、是非レジーナクリニックを頼ってみてください。

 

クレアクリニックの特徴と魅力

クレアクリニックは新宿と渋谷に2店舗しかないクリニックですが、医療脱毛クリニックとエステサロンが融合したようなクリニックで、非常にラグジュアリー感が強く、上質な雰囲気の中で医療脱毛を受けられます。最も人気が高いのはMyセレクト全身脱毛5回コースの98820円のプランで、1万症例以上もの実績もあって非常に頼りにできます。必要な部位だけを脱毛できるため、あまり体毛が濃くはなく、最低限の医療脱毛だけできればよいという方にはぴったりな施術方法です。Myセレクト全身脱毛には「mini/S/M/L」の4種類があり、料金も脱毛する範囲によって10万円から25万円と多少幅があります。それでも、全身脱毛としてはとてもお得で、月額プランにして通う場合には、36回分割で毎月約3300円からの支払いも可能です。他にもハイジニーナ脱毛にも対応しており、ハイジニーナ5回コースで約7万円と比較的相場に近い料金で医療脱毛が出来ます。

 

子供向けの脱毛も行っていることで有名

人気部位だけの脱毛や美顔脱毛もあるため、安全かつ確実にキレイな肌を手に入れることができます。クレアクリニックでは、子供向けの脱毛も行っていることで有名です。とくに顔の産毛や背中の産毛など、子どもでも毛が濃い場合には水泳の授業の時などにかなり目立ってしまいます。そうした思春期の子どもの悩みにも対応できるのがクレアクリニックの魅力で、痛みがほとんどない6回コースのワキの脱毛約18100円のプランなどもおすすめです。医療脱毛を行うため、効果も確実で万が一トラブルが起きても医師が在籍しているのですぐに治療をしてもらえて親子ともに安心して医療脱毛が出来ます。月額プランで支払う場合には毎月約1400円12回払いも利用できるので、金銭的に負担がありそうな時には分割払いも活用すると良いでしょう。

 

店舗が少ないのは欠点ですが、子どもでも安心して医療脱毛できるのは非常に魅力的で、贅沢で上質な空間が用意されているにも関わらず、他の医療脱毛クリニックと同等の結果を期待できるため、自分への投資や自分へのご褒美としても魅力的です。

 

パウダールームやレストルーム、アメニティや通院している人は自由に飲める高濃度水素水サーバーもあり、施術ルームでは備え付けの雑誌をみながら施術中の待ち時間を過ごすことも出来ます。KAMAオイルなども用意されているため、上質なホテルの一室に入るような気持ちで医療脱毛を受けられます。VIOラインや顔の脱毛も含めて施術をする場合には料金はだいたい32万円から36万円になるため、最初のカウンセリングの際にかかる費用をよく確認して気分良く医療脱毛を受けられるようにしてください。

 

 

医療脱毛クリニックランキング

 

アリシアクリニックの特徴

  • 部位毎・回数に応じてプランを選べる
  • 医療脱毛クリニックとしては比較的通いやすい
  • 医療ローンの10回までは金利手数料が無料
オススメプラン 両ワキ
価格 5回:13750円
8回:19800円
総合評価 評価5

アリシアクリニックの総評

アリシアクリニックは医療脱毛の専門クリニックでもあり、施術回数に応じてプランを選べて、部位ごとの施術もできる魅力的な脱毛クリニックです。5回、8回、脱毛し放題のプランがあり、合計8回で脱毛しきれなさそうな場合は脱毛し放題プランを選ぶと効果的です。多くの場合は8回も施術を受ければ十分脱毛しきれるので、脱毛し放題にするかどうかは医師と相談してから決めると無難です。医療脱毛をきちんと行うため一度施術が終わればそれ以上毛が生えてこない永久脱毛を受けられます。そのため、わざわざ脱毛し放題プランにしなくても十分な効果を得られるでしょう。

料金面も医療ローンの10回までは金利手数料が無料なので、医療ローンを活用したとしても10回未満で支払いきれば手数料を節約して医療脱毛を受けられます。

 

 

 

湘南美容外科の特徴

  • 割引制度や外国語対応など丁寧で気配りがされている
  • 全国に61院のクリニック
  • 初回トライアルとして1回目は安い
オススメプラン 全身脱毛コース
価格 1回のみの場合:約6万円
3回:約22万円 6回:約44万円
総合評価 評価4.5

湘南美容外科の総評

湘南美容外科は医療脱毛もその他の美容歯科、美容外科系の手術も行えるクリニックで、美容関係のトータルクリニックとして全国で頼りにされています。割引制度や外国語対応など非常に丁寧で気配りの行き届いたクリニックで、脱毛も二重矯正、まつげエクステ等も行えます。

学生証を提示することで学割が適用され、5%料金が安くなります。最大で分割84回のメディカルローンや分割払いも利用でき、もちろんクレジットカードや現金での支払いも可能です。他にも家族割引で5%引きになり、ポイントカード会員は5%OFF、プラチナカード会員は8%OFFになるため非常にお得です。カード会員はいつでも割引が適用されるため多くの人が登録していて、口コミ評価でも人気が高いサービスの一つです。

 

 

 

リゼクリニックの特徴

  • 全国に17院
  • 支払い面でも自由度が高い
  • 肌トラブルの完全無料保証
オススメプラン 全身脱毛
価格 5回コース:30万円
コース終了後 追加1回:約6万円
総合評価 評価4

リゼクリニックの総評

リゼクリニックは全国に17院開業されており、全身脱毛5回コースが約30万円で利用できるサービスがあります。

リゼクリニックは予約キャンセル料やシェービング料金がかからず、各コースの有効期限が長いというのも魅力的です。子育て中の方や大学の研究などで忙しい方でも、余計なお金を支払わなくても自分のペースで通えるためとてもおすすめです。肌トラブルの完全無料保証など、若干施術料金は高くても、他のクリニックではかかってしまう追加費用がほとんどかからないため、初めての医療脱毛で何かとトラブルに対する不安がある方や予定が急に変わることがある方にはとくにおすすめのクリニックです。

 

 

 

レジーナクリニックの特徴

  • 全身26箇所5回が破格の安さ
  • 脱毛料金以外の追加料金が一切かからない
  • 途中解約でも解約違約金などなく、残り回数分が返金
オススメプラン 医療脱毛
価格 5回:約19万円
総合評価 評価3.5

レジーナクリニックの総評

レジーナクリニックは最短8カ月で全身医療脱毛を完了できるクリニックで、全身26箇所5回の施術で約19万円と破格の安さで施術できます。毎月の分割払いだと1カ月約7000円でよいため、効果は十分期待できてかかる料金は安く済むため、少しでも料金を節約したい方にはとくにおすすめのクリニックです。

カウンセリングはもちろん、初診料、再診料、予約のキャンセル料やシェービング料金、治療薬のような脱毛料金以外の追加料金が一切かからないため、料金が気になって医療脱毛に挑戦できないでいる方にはとくにおすすめです。5回だけの施術でもしっかりと効果が出るように計画的に毛周期に合わせた施術を行うため、追加の施術料金もかからず十分な効果が期待できます。

 

 

 

クレアクリニックの特徴

  • 上質な雰囲気の中で医療脱毛
  • 子どもでも安心
  • 安全かつキレイな肌を手に入れることができる
オススメプラン Myセレクト全身脱毛
価格 5回:98820円
総合評価 評価3

クレアクリニックの総評

クレアクリニックは新宿と渋谷に2店舗しかないクリニックですが、医療脱毛クリニックとエステサロンが融合したようなクリニックで、非常にラグジュアリー感が強く、上質な雰囲気の中で医療脱毛を受けられます。

人気部位だけの脱毛や美顔脱毛もあるため、安全かつ確実にキレイな肌を手に入れることができます。クレアクリニックでは、子供向けの脱毛も行っていることで有名です。とくに顔の産毛や背中の産毛など、子どもでも毛が濃い場合には水泳の授業の時などにかなり目立ってしまいます。そうした思春期の子どもの悩みにも対応できるのがクレアクリニックの魅力で、痛みがほとんどない6回コースのワキの脱毛約18100円のプランなどもおすすめです。

 

 

医療脱毛クリニックを選ぶポイント

 

 

医療脱毛クリニックは上質さでも選べる

医療脱毛クリニックでも、

  • 店舗内
  • 施術スペース
  • 個室
  • パウダールーム

などがホテルのようにデザインされていることもあり、まるで高級な海外のエステサロンのような感覚で通えることもあります。とくにクレアクリニックやリゼクリニックは医療機関とは思えないほどキレイな作りになっていて、自分へのご褒美の時間としても頼りに出来ます。クリニックは実際医療脱毛の効果や料金で選ぶほうが良いですが、長く通い続ける場合にはモチベーションが高まるようにおしゃれなクリニックに通うのも一つの方法です。エステサロンのようにキレイなお店は、基本的に女性専用の医療脱毛クリニックなため、女性だけで少人数で安心して施術を受けられます。

 

クリニックによっては化粧水やケア用品、ジェルが高級なものもあり、選ぶクリニックによっては美肌や美白を期待することも出来ます。

 

医療脱毛に合わせてほくろやそばかすのケアができることもあるため、目的に合わせて医療脱毛クリニックを選びましょう。上質さを求める場合には脱毛しか行っていないことも多いため、ほくろやそばかすなどの肌ケアを中心にしたい場合には、多少オシャレさを犠牲にして、料金が高くても効果や実績のあるクリニックを選ばないと余計に時間と手間とお金がかかってしまって大変になります。

 

医療脱毛クリニックは安さでも選べる

医療レーザー脱毛は従来のニードル脱毛に比べれば安く、痛みも少なく受けられる医療脱毛ですが、クリニックによってはどうしても費用がかさんでしまうことがあります。それでも、効果が十分ならば満足はできますが、シェービング代金が必ず加算される場合やキャンセル料金などが存在する場合は余計な追加費用がかかってしまって損をすることもあります。その医療脱毛クリニックでどんな通い方ができそうかを事前によく考えて、少しでも確実に費用を節約できるようにしましょう。きちんと節約できれば、追加で医療脱毛を2回も3回も受けられることがあるため、節約や学割の活用は非常に大切です。

 

学生のうちに不要な部位の医療脱毛ができていれば、社会人になってからはかなり時間を節約できるため、時間の計算もして料金を少しでも節約できるように医療脱毛を受けていってください。

 

50万円かかる医療脱毛で5%割引を受けられた場合には約25000円節約できたことになります。さらに、ポイント会員や家族割引などでも割引されたり、モニターとして割引されればさらに合計で5万円から7万円ほど料金を節約できる場合もあります。現金キャッシュバックでなくてもポイントとしてキャッシュバックを受けたり、商品券としてキャッシュバックが受けられたりするため、トータルで考えれば余計な出費を省けることになります。また、支払い方法も現金一括払いや手数料がかからない程度の分割払いにすれば無駄な出費を抑えられるため、お金のことは安易に考えずに真剣に計算をして少しでも安く医療脱毛できるようにしましょう。

 

医療脱毛クリニックは効果や安全性で選ぼう

最も良いのは確実に効果があり、肌トラブルが起きる可能性の低い医療脱毛クリニックを選ぶことです。十分な効果があるクリニックであれば施術回数も少なくて済むため、追加で施術する費用を結果的に節約できます。また、肌トラブルが起きるとその治療費を自己負担しなければいけないことも多いため、結果的に肌にもお財布にも負担が増えることになります。たいていは5回の施術で十分な脱毛効果が得られるはずですが、それが足りない場合は医療脱毛クリニックの施術が不足していたか、毛周期に合わせて施術できなかった可能性が高く、脱毛効果は低かったといえます。

 

きちんとしている医療脱毛クリニックでは毛周期に合わせて最適なタイミングでの施術をアドバイスしてくれるため、施術期間ももっとも効率的に出来ます。

 

脱毛器選びが重要

医療脱毛では美容脱毛に比べると非常に効果が出る強い出力のレーザーを照射します。そのため、肌トラブルややけどに似たような状態になることもあり、できるだけトラブルを起こしにくい脱毛器を使っているクリニックを見つける必要があります。たいていは使用する脱毛器が複数あって、それぞれの肌の状態に合わせて施術を工夫してくれます。むやみに効果が大きい脱毛器を医師が使うことはないので、安全にも十分考慮してくれるクリニックに通いましょう。また、万が一トラブルが起きた場合は、治療費を施術を受ける人が負担しないで済むことも多いですが、確実に治療をするにはどうしても治療費がかかることがあります。そこまで重症になる前に医師が施術をストップして軽傷なうちに治療をしてくれます。

 

カウンセリングの時点でトラブルが起きた時にする対処を教えてくれるクリニックは信頼しても良いでしょう。

 

医療脱毛で気をつけると良いこと

 

 

医療脱毛は、肌に強い刺激があるという点では美容脱毛と同じような注意と肌ケアが必要です。施術を受ける前にはシェービングが必要ですが、毛を抜いてしまうのはダメで、カミソリや電気シェーバーで毛を剃るだけにしましょう。クリニックによってはシェービングもしないで5mmほど毛を伸ばしておかないといけない場合もあるため、通うクリニックに合わせて対処しましょう。シェービングが出来ていないと毛根への働きかけが十分にできない場合があり、美容脱毛ではとくにシェービングが大切です。レーザー脱毛でも黒い色素に反応してレーザーを照射するため、毛を抜いてしまうとその色にも反応できずにきちんと脱毛ができなくなります。施術前のシェービングや毛の処理については十分にアドバイスをもらいましょう。

 

医療脱毛を受けた後のケア

医療脱毛を受けたあとはできるだけ紫外線を避けて、

  • 濡れたタオル
  • 冷水シャワー

などで施術を受けた部位を冷やす必要があります。お風呂の湯船に使って患部を温めるのは絶対にだめで、シャワーもできるだけぬるい温度で利用する必要があります。レーザー脱毛のあとでも美容脱毛のあとでも患部は若干火傷をしたあとのような状態と同じで、弱くなっているため炎症などを起こさないように刺激を避けて冷やす必要があります。高温と紫外線はとくに避ける必要があるため、普段よりも十分気をつけておきましょう。室内の明かりは基本的に問題はないですが、ネイルのUVなども避けたほうが良いため、指先や手首付近の脱毛を受けた後にジェルネイルを受けるのも避けておきましょう。

 

帰宅途中もできるだけ施術を受けた場所は直射日光を浴びないようにしましょう。

 

また、医療脱毛を受けた箇所は、施術後しばらくは薬剤の接触もできるだけ避けたほうが良いです。制汗剤や消臭スプレー、刺激の強いシャンプーやボディソープ、食器洗いや部屋掃除をする時に使う薬剤、洗剤に加えて塩化ベンザルコニウムのような洗剤も皮膚に間違ってついてしまわないようにしましょう。一般的な石けんはさほど心配する必要はないですが、部分的に石鹸を使ってみて異常が起きた場合はそれ以上は使用しないで肌が再生するのを待ちましょう。金属などを肌に身につけるのも避けたほうがよく、普段な金属アレルギーがなくても肌が弱まっている時には、何かが反応して肌荒れを起こす可能性があります。肌の状態によっては日頃使っていた化粧水が一時的に合わなくなることもあるため、安全に使えるかチェックしてから使うようにしましょう。

 

もちろん肌への刺激を避ける必要があるため、医療脱毛後はアカスリやボディスクラブ、岩塩スクラブなども使用してはいけません。塩分は肌に塗り込むだけで相当しみ込んでしまう上、水で流して落とそうとしてもなかなか取れずに肌が真っ赤になってしまうこともあり危険です。アカスリも肌を傷つけることになるため、内出血や出血を伴ってしまうこともあり、避けておきましょう。だいたい3日ほど経過してからは化粧水や石けん、制汗剤などを少しずつ使ってみて問題がなければ他のものも使っていくようにしましょう。

 

医療脱毛から何日経過してから薬剤を使えるかは個人差が大きいため自身で肌と相談しながらケアしてください。

 

医療脱毛でトラブルが起きた時の対処法

美容皮膚科や整形外科、脱毛専門クリニックでは、医療脱毛で起きた肌トラブルを即時に治療してくれます。使用する麻酔や医療レーザー脱毛施術中に使用する薬剤などのアレルギーチェックや、疲労が蓄積している時の肌の反応にも敏感に気づいてくれるので、基本的トラブルの心配はありません。とくに医療行為に関係する部分ではしっかり対処してくれますが、施術を受ける側で気をつけることは毎回のレーザーの出力がどうなっているか確認することくらいです。医師のミスで施術の際のレーザー出力を間違えて照射するとそれだけで肌に強い刺激が加わって肌トラブルが起きる可能性があります。肌が弱い方や敏感肌の方で、レーザー出力を最初の施術で調整してもらった場合は、クリニックのカルテにもその点が記載されているはずですが、自己申告で前回の施術で何があったのか伝えるようにするとトラブルを防げます。

 

医療脱毛の契約

契約は、医師ではなく看護師や医療事務を行う方を介して行うことがほとんどです。そのため、説明不足や治療においてかかる費用の話、トラブルが合った時の話やお金の支払い方法、キャッシュバックなど説明が不十分な可能性もあります。そうしたトラブルに巻き込まれないように事前に通うつもりのクリニックの口コミや評価をチェックして、接客面での注意点を確認しておきましょう。現場のほうが忙しすぎて説明が不十分になりそうなことがあっても、遠慮することなく分からないことは先に聞いておき、ちょっとした疑問もしっかり相談して解決しましょう。

 

お金の支払い方法はとくにトラブルになりやすいため、分割にする時の手数料やシェービング代金、キャンセル料金など通院中にシステム変更などが起きないかもチェックしておくと良いです。

 

医療脱毛クリニックでも予約に関するトラブルはよくあります。ダブルブッキングは施術を受ける側としてとくに悪いことはないですが、2カ月間隔で施術を受ける医療脱毛ではいつどんな予約をしていたのかよくわからなくなってしまうこともあります。そのため施術予定日の1週間前にはきちんと予約が入っているか確認し、予約を入れた時の証拠として診察券などのほか、カレンダーなどでもしっかりチェックしておくと良いでしょう。クリニックに電話で予約の確認を入れるのが一番で、事前に施術を受ける側からコンタクトを取っておけば事前にカルテを確認しておいてもらえる可能性も高まり、より品質の高い医療脱毛を期待できます。面倒と思わず、電話やメールでの確認は怠らないようにしましょう。

 

医療脱毛以外の施術も魅力的

医療脱毛を行っている美容皮膚科や整形外科では、

  • ニキビケア
  • しみ
  • そばかす
  • ほくろの処理
  • 肌の黒ずみ対策
  • 美白
  • 古い傷跡の治療

なども行えます。美容脱毛サロンでは、エステまでしか行えないため、医療脱毛にもそれ以外の肌ケアにも対応してくれる美容皮膚科などを頼るとトータルで美肌を手に入れられるでしょう。こうした施術は医療脱毛と同時に出来ないことが多いですが、キャッシュバックや学割などを活用できるならば、早めに利用できるサービスを生かして自信を持てる身体を作り上げてください。

 

脱毛以外に気になることも相談できる

肌ケアは若いうちにやっておくと年齢を重ねてもきれいな肌を維持しやすくなります。ほくろは時間経過でより大きくなったように見えることもあり、しみやそばかすも生活習慣や日焼けなどで濃く見えるようになることがあります。早めに施術を受けておけば医療脱毛による効果と合わせて肌全体が明るく見えるようになって、他の人からの印象も大幅に変化します。肌が健康で若いうちは修復力も強いので、20代から30代のうちに施術をしておくととくに効果的です。もちろん、40代から50代の方でも医療脱毛を行える美容皮膚科で施術を受ければ美容脱毛サロンに比べて確実なアンチエイジングのような効果が得られて、自然な感じの若返りも期待できます。シミやそばかすを減らすのとあわせて医療脱毛を受けられれば、堂々と背中を出すスタイルも楽しめるでしょう。

 

初めての医療脱毛を受ける場合は、無難に両ワキから始めるのが最適です。両脇は人に見られてしまうことも多い箇所で、ケアしていないと黒いポツポツが見えてしまって不潔な印象になってしまうこともあります。自身でしっかりケアしていても生えてきてしまう部位で、シェービング不足にもなりやすい部位なので、医療脱毛で完全に毛が生えてこない状態にするとケアがしやすくなります。

 

施術後によくある話

よくある施術後の変化としては汗を多くかくようになるという症状がありますが、本来は脇毛を介して汗が効率的に蒸発するため脇汗が垂れるほどに感じることはないですが、体毛がなくなることでそうした生理現象が起きにくくなるため汗が多くなったように感じてしまいます。どうしても脇汗を減らしたい方はミラドライなど医療脱毛を行っている美容皮膚科や整形外科で受けられる多汗症対策治療を受けて、脇汗を減らすのも良いでしょう。こうしたワキ汗対策ができるのも医療脱毛を行っているクリニックのメリットなので、脱毛サービスとともにワキ汗対策もできるかどうかチェックしてみてください。

 

 

夏場の水着も露出の高い服装も自信満々に楽しめるようになるので、医療脱毛、肌ケアは若いうちにやっておいて損はありません。


 

まとめ

医療脱毛は、レーザー脱毛など医師にしか扱えない脱毛器を使用して脱毛するもので、効果が永久的に続くと行ってもいいくらいに確実で、長期間体毛処理をしなくても済むようになります。最低限産毛チェックくらいは必要ですが、シェービングにかける時間を大幅に減らせるため、肌ケアやそれ以外のために時間を使えるようになります。接客業や営業職、モデルや芸能人といった職業の方にも適しているので、それぞれの環境に合わせて医療脱毛を活用しましょう。

 

永久保証の美容脱毛は施術回数が多くなって肌トラブルを起こす可能性が増えてしまいますが、医療脱毛は短期間で施術が完了するため肌にも比較的優しく、ツルすべ肌を手に入れたい方にはとくにおすすめです。